fc2ブログ
まずまずぶろぐ

まずまずぶろぐ

嫁と子供と麻雀・競馬、ゲームにマンガまでこよなく愛する30代パパのブログです。


エルミナージュゴシックプレイ日記47

思った。
ティオメンテ(転移呪文)が使えないって超不便。



やはり前パーティーでティオメンテの便利さを知ってしまっているからな…

だがしかし、現在魔術師たかしこのLvは8。
ティオメンテを習得するのは最速でLv13なので、当分先の話である。

また、生粋の僧侶がいない(君主のタニスケのみ)ので、
全体回復呪文の使い手がいないというのも厳しい。
やはり、当面は身の丈に合ったダンジョンでLv上げに勤しんだ方が良いのだろうか?

…てなわけで一行は、「ロスルリエ遺跡」へと向かうことにした。

まぁ、酒場で学者からの依頼も受けてたし(=_=)

本編には絡まなそうなダンジョンではあるが、まぁ急がば回れというヤツですな。
ちなみに「ロスルリエ遺跡」のモンスター警報は“3”
歯が立たないということはないと思うが…


ELM-G_131024_094632.png
©スターフィッシュ・エスディ

「ロスルリエ遺跡」は、地下水路のようなダンジョンである。
出現するモンスターも水棲動物系が多いようだ。

…と、進んだ小部屋の先にいたのは一人の戦士。 


ELM-G_131024_094806.png
©スターフィッシュ・エスディ

彼の話によると、この遺跡付近の村の人々が次々と行方不明になっているらしく、
この遺跡が怪しいと睨んで乗り込んで来たようだ。
遺跡の奥からは、時折不気味な叫び声が聞こえてくるらしいが…

ま、いわくつきの場所だし、何もないって事ァないだろうな。


それにしても…

このダンジョンは「シークレットドア」が多いようである。

そして今作において、盗賊の感知能力程期待できないものは無い。
案の定、目の前にシークレットドアが隠されていても気付いてくれない始末。

…だが、どうやらこのダンジョンのシークレットドアの位置にはある法則があるようだ。

ELM-G_131106_130842.png
©スターフィッシュ・エスディ

それは、こういった行き止まりまで水路(?)が伸びている場所。
水路は壁を越え、その先まで続いているのだ。


で。

その後はシークレットドアに悩まされることもなく、探索は至って順調。
時折、水のエレメンタルのブレスやマーメイドのラグラス(DQのマヒャド)にパーティを半壊させられることもあったが…

うーん、2~3レベル程上がったけど、やっぱまだHPが低いんだよな~
特に、食いしばり持ちのたっきーやACの低いタニスケと比べて、Oは致死ダメージを喰らいやすい(-_-)


…と、そんなことを考えていると、ある小部屋に辿り着く。

ELM-G_131106_130131.png
©スターフィッシュ・エスディ
ELM-G_131106_130203.png
©スターフィッシュ・エスディ

 ファッ!?


おいおい…また唐突にダンジョンが増えてしまったぞ?
今度は一体、何の因縁のあるダンジョンなんだよ…ったく。


ELM-G_131111_221524.png
©スターフィッシュ・エスディ

とりあえず1FのMAPはコンプリートしたが…

まぁ、まずは「ロスルリエ遺跡」の攻略をしてしまおう。


次回に続く!
関連記事

Comments

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
まずまずぶろぐへようこそ!

これまでのお客様
FC2ブログランキング
ブログランキングサイト
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
63位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム